世界に誇る福井の眼鏡職人達が最高の技術で再現されるアメリカンクラシック


眼鏡作りの原点へ。BJは、本物のフレームを作るためにセルロイド素材にこだわりました。
セルロイドは強度があり、美しい光沢のでる素材。
しかし、発火性から機械による大量生産ができないため、
現在ではほとんど使われていません。
BJでは、熟練の職人が1本1本手作業でセルロイドフレームに命を吹き込んでいます。
また、このセルロイドの強度に耐えるために金属部品にもこだわります。
様々な太さのテンプルとフロントをつなぐ丁番は、7枚・5枚・3枚と種類に合わせて使用し、カシメで固定。
これも今ではほとんど使われない技術ですが、BJの職人が愚直に再現しています。

是非、当店メガネ&コンタクトレンズ ROPEにてお手にとってお確かめ下さい。